ブログ村

twitter

ぜひ、行ってみてください♪

  • ヒツジの穴 - livedoor Blog(ブログ)
    とってもいいお父さんで、とってもいい関西人。関西人に悪い人はいません。そして、日本に5人しかいないエクストリームアイロニングというスポーツをなさってます。私的にこういうノリは大好きです。
  • どっちみちぺんぎん
    新しいほうのぺんこしゃんのサイトです。りにゅされました。前のところものこしておくそうなので、ぺんこしゃんの過去を見たい方は下の「どっちみちぺんぎん」へゴーです。
  • えっ!これ?みちゃうの?エピソードⅡ
    とーるさんの新しいサイト。え?とーるさんってどんな人?話の面白いイケメンですよ♪
  • カリビアンMIXファミリー☆
    カリビアンな旦那様とかわいい息子さん、そして素敵な奥様maikoさん。この3人家族がこの先どうなっていくのか、楽しみです♪
  • akkyのどうでもいいはなし
    「akkyです」ではじまるakkyさんの日常をのぞけますw何気ない日常の中にakkyさんの優しい気持ちが感じられます♪
  • どっちみちぺんぎん
    漫画が入っていて、とっても読みやすくて面白い!ぺんこさんが、めちゃかわいいです!!
  • うちの3姉妹~マンガで見る今日の出来事~
    だいっ好きなブログ。子供好きの私にはたまりません♪私のお気に入りは三女の社長ですが、性格は長女とつうじるものがありますw
  • 深夜パック28時
    おもしろいです!人間観察がすばらしい!
  • 働く女子高生のはなし
    絵のついた詩がたくさんおいてあります。必見!女子高生。いいな~~
  • hanaの日記
    プロの音楽家hanaさんのブログ。ライブとかの裏側の気持ちが読めます。ぜひ、ライブにも足をはこんでみてください。
  • 実果の日々のあしあと。
    本とか、詩とか、関西とか、いろいろ重なる部分が多い方です。かわいいイラスト必見。
  • みるく花
    私のリアル友達。かわいいサイトです。こんな看護師さんに看護してほしい♪

底で、はずむ力

どうして
世界はこんなに優しいのに 私はここで眠っているの?

どうして
泥の中こんなにもがくのに 誰も気付いてくれないの?

どうして
欲しいものは ぬるい安穏じゃないのに 壁をこわせないの?

どうして
ただ素顔でいたいだけなのに いくつもの仮面をもっているの?

自分の声に耳をふさいで
自分と向き合うことなしに
どうして
本当に生きてるって言えるの?

何一つ
うまくなんかいかない

つらくって 悲しくって
でもだからこそ 負けたくなくって

これは儀式かしら?
なぞるように思い出して、またやってみるの

そこに座って
ため息と 苦笑
「もう無理だよ これ以上は」
だけど私はちょっと笑って いつもこう言う
「でも、・・・負けてやらねぇ」

★。。。☆。。。★。。。☆。。。★

模様替え中に昔のメモを発見しました。
メモに書きなぐられてたヤツを読んでみましたよ。
なんだ、昔も今もさして変わらないなぁって思いながら。
できないことはまだまだたくさんあって、自分はなんでこう不器用でうまく生きれないんだろうって思うこともたくさんあって。自分だけが世界で一人だけの出来損ないのような気分になったりして。
昔も今も、そういう感覚はあんまり変わらないです。
ただ、少し違うのは
そういう自分も許せるようになったことかな。
弱音はいても、絶望しても、最終的なところで自分を信じられるようになったこと。
できないこと、足らない部分は山のようにあって当然。
ゲームみたいにレベルアップすれば、昔の強敵がザコになっているとか、何かを手に入れれば急激に強くなってるとか、人生そんなに単純ではないようです♪
これって乗り越えたんじゃなかったっけ?って事に何度もつまずいたり。自分に失望もするし、希望もする。敵と味方なんてはっきりわかれている訳ではないから、いつまでたっても人の言動に振り回されたりもする。私のやる気はいったいどこへ置いてきてしまったの?って時もある。
だからこそ、人生面白いのでしょう。だからこそ、一瞬のきらめきが尊いのでしょう。
多分本当に強いのは、鋼鉄でも刃物でもなく、雑草の力。踏まれても切られても、嵐でも日照りでも、たとえその一時期は痛々しい姿をさらしていても、1ミリでも1センチでもと、生きる事をやめない力。あきらめない胆力。
やるな、雑草。

生きる意味

Miti

失ってはじめてわかるもの

日常のさりげない風景に

私がいること あの人がいること

笑顔があること 明日があること

道がまっすぐのびてて 帰る家があって

不安よりも 安心のほうがちょっとだけでも大きくて

日が沈んで夜が来ても 明日会える人がいること

自分が自分でいることを 許されていること

こんなきたない空気じゃ 星が見えないって文句が言えること

なんて ありがたいんだろう

なんて ありがたかったんだろう

人と比べて 自分が幸せとか不幸とか そんな風に考えるのは嫌なんだ

だけど あなたのことは ずっと考え続けるよ

そうでなきゃ あなたと出会えた事実さえ なかったことになってしまう

ああ でも 一つだけあなたに伝えられることが あるのだとしたら

「どんな風に変わってしまっても 希望はきえない」

右手が使えなくなっても 左手が使える

両手が使えなくなっても 足がまだある

足がなくても 口がある

口がなくても 目や耳が

目や耳がなくても 心があるかぎり 人を励ましていける

心もなくしてしまっても ただ生きているという事実だけで 私はこんなに励まされる

 とても嬉しい

 だからね 

だから

生きている限り 希望は消えない

。。。。。☆。。。☆。。。☆。。。。。。

生きていると色んなことがあります。自分にも人にもいろんな事件がおこります。

なんでだか、人から相談されることも多いので、私はいつからかそういうつらい話を、人事みたいに聞く癖をつけました。そうじゃないと、とてもこちらの身がもたないのですね。のめりこんで、気持ちまでリンクすると、自分もつらいし相談者も「やっぱり自分はつらいんだ。かわいそうなんだ」って思ってしまう。それに、つらい気持ちよりも、どうやってこの人を元気付けるかの方に気を取られているので、同調してる暇がないというのもあります。

だから私は驚かない。何を聞いても、「そっか」って流すのです。そうしていると、そのうちにその相談者も落ち着いて、自分の状況を冷静に見れるようになる。私が「なんでもないこと。よくあること」って態度で聞いているので、そう思えてくるんでしょうかね。

それで笑顔になって「うん。がんばるよ」って言ってくれたりすると、こちらもとても嬉しいのです。元気をもらいます。自分が自分でいてよかったって思える瞬間です。

「励ます」って行為が自分の使命のような気がしてくるのです。

私の手はまだまだ小さくて、元気付けられる人は、ほんの一握り。

でも、私はその人たちのために笑顔でいたいのです。それが、端から見て薄情にみえたとしても、そんなことよりも私は、自分が笑っていることで励まされる人がいるってことのほうが重要なんです。

今日も今日とて、厄介ごとは私の元へ、どんどん流れてやってきます。事件を扱う刑事さんでもこの量はなかなかのものじゃないかしら。

でも、私は決めたから

明日もあさっても、ずっと笑顔でいよう

見つめる月をうつす水底

Ec98

まただよ、スターウォーズ。

月が遠くにみえてるとこがカッコイイです。

。。。。。☆。。。☆。。。☆。。。。。

無音が聞こえる気がする。

例えばほら、雪の降った日なんかは、街の音がおさえられて、沈黙するでしょ

例えばほら、朝日が昇る時刻になると、すべてのものが頭を下げて、沈黙するでしょ

そんな無音が聞こえてくる

ただひたぶるに、何かを見つめるとき

心の中の水は静かに澄んで、その鏡の水面に、渇望する何かを写そうとするのだと思う

だから全ての感情と、音を鎮めて、耳が痛いほどの沈黙で、水が静まるのを待つ

みんなそうやって、心の水面に、あこがれを写しているのだ

。。。。。。☆。。。☆。。。☆。。。。。

のだのだ。言い切りましたw

だって、そんな気しない?妄想?

音をブログに載せることができるんですよね。たしか。詩を朗読して聴けるようにできないかな~って思っています。思っているだけでなんら進展はしていませんが。だいたい音取りどこでするんだよって話です。

でも、知り合いにラジオみたいにしてブログつくってる人がいて、面白そうだな~って思ったの。時間と機材がそろったら、するかもしれないw

スタートライン

道に迷って  どうしようもなくて

どちらに行けばいいのかも

本当はどうしたいのかも分からなくなって

もう 一歩だって歩きたくなくなって

そういう時は 最初にもどっていいと思うんだ

そのための スタートラインでしょ

そこには大切なものが置いてあるから

 地図と 食料と 羅針盤

そして 「この道を選んだ理由」

だって それがないと進めないじゃない

でもね 迷った道も 引き返す時間も 無駄だなんて思わないで

そこで出会った人 得た経験 ついちゃった筋肉もぜんぶ

ぜんぶ 君のものだよ

。。。。。☆。。。☆。。。☆。。。☆。。。。。。

詩ですね。ハイp(´∇`)q

絵をつけたいんだけど、そのソフトが入ってないm(_ _;)m

これは、下書きってか、思い付きってか、そういうのだから、そのうち気が向いたら、整えてデンパンにでもアップします。そのうち・・・・( ̄□ ̄;)!!

デンパンの本を見てくれるとカウンターが回るしくみになってるんですが、なんかちょこちょこと見てくださってる人がいるのですよ。ほんとに申し訳ないっすm(_ _;)m

放置しっぱなしなのに~~~。

ああ、そっか。更新すればいいんじゃん( ̄□ ̄;)!!

闇の光

4802

ほんとは知ってるの

一番楽しい時っていうのは、一番頑張ってるとき

ほんとは知ってるの

愚痴ばかりならべていても 何も変わらないってこと

ほんとは知ってるの

自分が心の底から望んだことなら 叶えられないことなんて一つもない

ほんとは知ってるの

閉じこもって、悲観して、壁を作って、自分ひとりの世界から出ない

それは死んでいるのと同じ

頭ではわかっているんだけれど 心はついてこない

心がともなわないから 体は動かない

悪循環の泥沼の中 もがくことさえあきらめてしまう

そんな自分を嫌悪したり ただ哀れんだり

でも 目の前の闇は 本物かしら?

何万年、何億年と闇が続いていたとしても

今この瞬間灯りをともせば

一瞬で世界は明るい

「希望とは心の闇と戦うこと」

だとしたら

光に向かって 粘つく沼を進む この一歩一歩が

私を生かす

生きる私は 光そのもの

全ての闇よ ひざまずけ

。。。。。☆。。。☆。。。☆。。。。。

なんとなく、思い浮かぶままつくってみた習作

人生とか、不運とか、そういうものに対して挑戦的でありたいと思っています。

そして、そういう心もちを文章にしたいな~って思うんだけれどもなかなか難しいのです

自分を踏みにじるものに対して、にらみ上げて不適に笑いながら

「ぜってー負けてやんねー!」

って挑戦状をたたきつけるみたいな。

そういう瞬間が実はけっこう好きです。

あいしてるの歌

今日、部屋を掃除してたら、昔かいた詩がでてきましたね。デンパンにあげようかと思っていますが、とりあえず、ここに書いてちょっと寝かしてからアップする予定。

。。。。。。☆☆☆。。。。。。

「あいしてるの歌」

 あいしてるという言葉だけで 全て伝わるわけじゃない

 あいしてるとう事実だけで 幸せになれるわけじゃない

君を想う時 いつも涙があふれてくる

     だけど 言葉にできなくて

 ただ君に 笑っていてほしいだけ

 ただ君に 幸せでいてほしいだけ

そして 願わくば

   それをとなりで 見ていたいだけ

君はあきれるだろう 毎日会いたい気持ち

君は困ってしまうだろう 何度でも伝えたい気持ち

 だから

手紙には切手をはらず この引き出しから出ることもなく

とどかないラブソングばかりが この部屋をうめつくす

。。。。。。☆☆☆。。。。。。

なんでこれをアップしてなかったか、当時の私の考えがわかりますなw

これがリアルタイムの気持ちをつづった詩だったなら、ぜったい恥ずかしくて人に見せられない////

遠い昔だからこそ、懐かしく思いながら作品としてみてもらえるんでしょう。

魂の形

Maru

まる という形にあこがれる

すべての方向へ向かって 等しい力でのびていく形

人として 魂のありかたとして 最もバランスのとれた形

円熟した 完成した かたち

そんな形をした大人にたまにあうと 

個性にしがみついている自分が子供に思えてくる

すべてのものをそなえ 揺らぎもその内にのみこんで

外からの圧力に もっとも強い形

しずかにたたずむ まるという 魂の形

Tuno

でも 同時に 不恰好な形にも愛着をおぼえる

その不恰好さをつくる すべての要素は その人のいきた証だから

完璧でない形だからこそ そこにいろんなものを重ねていける形だから

ごつごつとした手触りも 滑らかな手触りも すべてに理由があって

そこに刻み付けられた年月が 愛おしいと思う

当然 弱い箇所も 強い箇所もあって

もろくて はかなくて 荒削りで 危なげな

未完成という 永遠の希望を内包した 魂の形

。。。。。。。☆☆☆。。。。。。。。。

写真をみてて、思ったことをつらつらと書いてみました。

写真は中国♪下のは鍾乳洞の中です。

軒とモジャモジャ

Photo

想いが見える気がした。彫りこまれた線の一つ一つに

使う人のことを思って自分の名をかけ、木を彫る人の

やっつけ仕事でもなく、大量生産でもなく、ずっと先までみこした仕事。

その気迫が、時をこえ、私の足をとめた

Photo_1

願いが見える気がした。この丸い形のなかに

変わらないことが、どれだけありがたいか知っている人の「今年も変わらず」の形

もじゃもじゃのなかに、いろんな人の人生の無事を願う祈りがみえた

その願いが、時を越えて、私の視線を奪った

君のいるこの世界

つまらないようなことでも 楽しげに笑う君

陳腐ないいまわしだけど 太陽の笑顔だと思う

つまらないこの僕を 世界一だという君

君の「世界一」でいたいから 僕はいつでもがんばれる

君が生まれた瞬間から 世界は色を変えたんだ

君が与えてくれたすべて それが僕を変えたんだ

どうか 健やかに

どうか 変わらずに

なんてすばらしいんだろう 君のいるこの世界

君もいつかきっと 僕からはなれてくだろう

白いドレスの君は どんなにかきれいだろうと思う

僕はたぶんきっと すごくやせ我慢して

何ともないような事を言って しかめっ面でいるんだろうと思う

でも君の「ありがとう」の一言で こらえきれなくなるんだろう

君の変わらない笑顔をみて みっともなく泣くんだろう

どうか 幸せに

どうか どうか どうか・・・

なんてすばらしいんだろう 君のいるこの世界

はい。びっくりしましたねw下書きでございます☆デンパンで出版してる私の詩集の「ふまれ草」が300ヒットというこぎみよい数になっていたので、なんかあっぷしようと思ってここに下書き。あしたあたり、アップします。

一番最初の情景が書きたくてそこだけ書いて寝かしてあった詩。なんか陽だまりかなんかできれいに微笑む女の人の図が浮かんだんだけど、じゃあ、その人を見てる人って?って思って書き出した。最初は恋人か新婚さんか?みたいに思ってたんだけど、いつのまにか父親の視点w私にとっては未知の領域!どうなんだろう?父親ってそういう心境になるんだろうか?

このお父さん、ちょっと気が弱そう。私の中では「秋のオープンテラス」に出てくるおじさんをイメージwさて、皆様はどんなイメージもたれるんだろう?

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

日常、非日常

  • 湧きあがるもの
    フォトアルバムですよ~

詩集「言の葉」「ふまれ草」

  • 光へ
    二つの詩集にあったものを、ひとつにまとめておいておこうと思います。そのうち増えてくる予定。感想なぞいただけたら、嬉しいですo(*^▽^*)o~♪

メロ達が育っています

  • 世代交代できました♪
無料ブログはココログ