ブログ村

twitter

ぜひ、行ってみてください♪

  • ヒツジの穴 - livedoor Blog(ブログ)
    とってもいいお父さんで、とってもいい関西人。関西人に悪い人はいません。そして、日本に5人しかいないエクストリームアイロニングというスポーツをなさってます。私的にこういうノリは大好きです。
  • どっちみちぺんぎん
    新しいほうのぺんこしゃんのサイトです。りにゅされました。前のところものこしておくそうなので、ぺんこしゃんの過去を見たい方は下の「どっちみちぺんぎん」へゴーです。
  • えっ!これ?みちゃうの?エピソードⅡ
    とーるさんの新しいサイト。え?とーるさんってどんな人?話の面白いイケメンですよ♪
  • カリビアンMIXファミリー☆
    カリビアンな旦那様とかわいい息子さん、そして素敵な奥様maikoさん。この3人家族がこの先どうなっていくのか、楽しみです♪
  • akkyのどうでもいいはなし
    「akkyです」ではじまるakkyさんの日常をのぞけますw何気ない日常の中にakkyさんの優しい気持ちが感じられます♪
  • どっちみちぺんぎん
    漫画が入っていて、とっても読みやすくて面白い!ぺんこさんが、めちゃかわいいです!!
  • うちの3姉妹~マンガで見る今日の出来事~
    だいっ好きなブログ。子供好きの私にはたまりません♪私のお気に入りは三女の社長ですが、性格は長女とつうじるものがありますw
  • 深夜パック28時
    おもしろいです!人間観察がすばらしい!
  • 働く女子高生のはなし
    絵のついた詩がたくさんおいてあります。必見!女子高生。いいな~~
  • hanaの日記
    プロの音楽家hanaさんのブログ。ライブとかの裏側の気持ちが読めます。ぜひ、ライブにも足をはこんでみてください。
  • 実果の日々のあしあと。
    本とか、詩とか、関西とか、いろいろ重なる部分が多い方です。かわいいイラスト必見。
  • みるく花
    私のリアル友達。かわいいサイトです。こんな看護師さんに看護してほしい♪

仕事

すっごいまじめに仕事する私

お絵かきができるので、こんな話を。

先日。仕事場でのこと。

業務を円滑に行うために、バーコードを印字したシールをつくるのも私の仕事なのですが、そのシールはウチの従業員の中だけで使われるシールなんですね。

でも、何種類かそういうシールがあって、サイズも色もバラバラ。一応分かりやすいようにわけているというのが幹部の言い分だけど、「いや、むしろ種類がありすぎて分かりにくいから」というのが、下々のものの意見だったりします。

で、そのシールをつくるときに、間違えてしまったんですね、印字するシールの種類を。でも使えなくはないし、新しく作り直すのも手間だし。そう思って、シールの裏面に書き込みをして、使ってもらうことにしました↓

Cocolog_oekaki_2008_11_08_19_37

文句いわれませんでしたw

あと、最近何かメモを残す時にちょっとした絵も描くことにしています。コミュニケーションを円滑におこなう上でもよいかなと思ってやってみたのですが、ことのほか好評です。(女性だけのくだけたチームなのでね)作ったメモを台紙に貼って飾ってもらってたりすることもあり、そういうのは嬉しいですね。

たとえば、こういうメモがうけました↓

Cocolog_oekaki_2008_11_08_19_50

マウスではうまくかけませんね~。でも、まあこんなかんじ。もっとシュールな感じ。

毛が三本で体育座りです。

すっごいまじめに仕事してますよgood

今日、会社であったこと

前にも書いたが、私は職場でお昼ご飯をたくさんの人たちと楽しく食べている。

今日の絵かきさんの食事は巻き寿司とイナリのセットである。楽しそうに話をする絵描きさん。すると、どこかで電話の音が・・・・

私も周りの人も自分のかもと思ったが、どうもこんな呼び出し音ではない。初期設定のままの電子音が、長々と鳴り響くなか、絵かきさんはずっと話していた。

話し終わってお茶を一口飲んだところであわてて、言った

「僕の電話や」

「気づいてください」

ここは関西である。突っ込みの速さは音速!しかも、あらゆるところから飛んでくるのだ。

そして、電話に出た絵描きさん。なにやら真剣に話をしている。込み入った話らしく、メモまで取り出した。しかし、メモは2,3書いただけでペンをおき、その手でなんと箸をもつ。絵かきさん無意識である。

電話中に箸をもって、どうするんだろう?とみていると、イナリを箸でつかみ、口へ放り込んだ。

びっくりしてみていたが、そのまましばらくモグモグやっている。

なんだ、保留中かな?と思ったら、絵かきさん突然むせだした。そして慌てている。

「いや、大丈夫、きいてまふ」

とか言いながら、まだ慌てている。

なんとか、イナリも飲み込み、電話もおわったところで

「ああ、びっくりした」

「びっくりするのは、こっちです」

後で聞いた話によると、電話口で相手が「ちょっとまってね」って言ったから、イナリをたべたんだけど、思ったよりもずっとすぐに相手が電話口にもどってきちゃったんで、あわてたんだそうな。みなさんも、電話をしながらものをたべないようにね。

。。。。。。。。。。☆☆☆。。。。。。。。。。。

そして、その後、仕事に戻った私。お昼から戻った私の机には仕事がどかっとのっかっている。

他の支店から依頼された仕事は、仕事完了の合図に依頼内容を書いたファックスに「OK」と書いて、送り返すことになっている。そのファックスの中には、依頼内容に関しての文句なんかも書いてあったりする。「もっと早い時間に送ってください!!」だとか、「カラーがありません!!」だとかだ。今から送り返すファックスにも同じように文句というか、注意が書いてあった。

最後は必ず”*”でしめてください!!

こうやってPCで打つ分にはみえないかもしれないが、手書きで書いてある文章である、真ん中の”*”を「笑」と読み間違えたとしても、許して欲しい。

私は、読み間違えた。そして固まった。

「最後は必ず笑いでしめてください!!」

どんだけハードル高いねん。いくら関西っていうたかて、仕事の依頼にまで笑いを求めるとは・・・しかも必ず笑いで締めてくださいって。芸人やないねやから。・・・びっくりマーク、2つもついてるし。

まあ、気づいたけどね、すぐに。でも、自分でやったことに自分でうけてるのも、悲しいので、この注意書きを書いた本人の寅さんに報告。

「この注意。最後は必ず笑いで締めてくださいってかいてあるように、見えるんですけど」

「あはは、ほんまや~。笑いは大事やけどな~。そこまでキビシないよ~wってか、どんな会社やねんwでも、今度からそうしよかな。おもろいこと言うたら、依頼うけたるとかな」

ほんとに言いそうで怖いです・・・

こんな楽しい人たちにかこまれて毎日充実しております

あんまり使わない関西弁講座

O課長はおもしろい人です。まず、ダジャレキング。高等すぎて、古すぎて、たまにすぐ反応できないことがあります。この前は、めがねが壊れてしまった男の子に

「お、座頭市やな」

って声かけてはりました。5秒後ぐらいに意味がわかったww

多分、頭はいいんだと思います。すぐにぱっと思いつくとことか、そう思う。

うちの職場は好きな音楽かけていいことになっているので、各部署ごとに個性豊かな音楽がかかっています。たいがい、ココの部署はロックが多いとか、ここの部署は演歌系が多いとか、決まってるんだけどねwO課長のところは、けっこうなんでもかかってる。この間はタイタニックのテーマがかかってたw

O課長は陽気な人なので、かかってる音楽にあわせて鼻歌なんてうたっています。

「これ、だれやったっけな・・・・マライアキャリーやったっけ?」

ってO課長が言うから

「いやいや、セリーヌディオンですよ」

と、まあ普通につっこんでいました。したら、

「こんだけ声でたら、気色(きしょく)ええやろな~」

ってO課長が言うんですが、いかに関西といえども「気色いい」なんていう使い方は聞いたことがない。

「気色いいって、あんまり気持ちよさそうじゃないですねw」

「ほうか?気色悪いの反対やし、気色ええやろ」

はいはい。O課長辞典では「気色いい」んですね。

「ほら、聞いてみ。こんな高い声でえへんわ。声がこむらがえったって、無理やわな~」

「声がこむらがえる?!そんな表現聞いたことないですよw」

「そうかいな?声が裏返ることはあるけどもやな、さらにほら、こむらがえるんや」

「つってるじゃないですかww」

「そうそう。つっても出せへん高い声っちゅうこっちゃ」

つくっちゃいましたよ。新語をw

で、それを聞いてた岩手からきたパートさんが、「関西弁ってそんな言葉があるんですね」とかっていうから、みんなで関西弁の話になって、ちょっとかわった関西弁がこんなのあるよって、話をしてました。

「かいて」=「手伝って」

「よる」=「選別する」

「しゅむ」=「しみこむ」

「いぬ」=「去る」

「てんご」=「いたずら」

「えらい」=「つかれる」

だいたいこんなもんが出てきました。「いぬ」なんて古語ですよね「去ぬる」が残ったんでしょうね。

「えらかったわ~」って関西人が言ったら、自分をほめてるんじゃなくて、「しんどかった、つかれたわ」って意味かもしれません。自分をほめるときも「えらかったわ~」って言うから、区別はつきにくいけどw

もし関西にくる機会があれば、ご参考までに♪

電話に向かってほえろ

今日は壮年達について・・・

ウチの職場には変わった人が多いけど、ピカチュウ課長(仮名)については、以前書いたとおりだ。ものすごく大きな声と、大きな態度と、大きなお腹がトレードマークである。

そう。声が大きいのだ。

大きい声だと本人分かっているのだろうか。よく、受話器の話し口をおでこにあてて話しているのをみかける。

骨伝導で話してるとか、いやいや、あれは何かピカッとしたものを、自慢のスキンヘッドから発しているのだとか、諸説あるが、実際のところは分からない。とにかくいつも受話器をおでこに当て、最大ボリュームでしゃべっている。たいがいは何かを怒っているのだが、先日も怒っていた。

だから、困るんだわ!それじゃあ。ほんとにこっちゃ~時間がないんだわ!!

すでに怒りの電話は20分は続いているが、時間がないらしい。大声で電話されてこっちは迷惑だが、いつものことなので周りはスルーして仕事に集中。やっと鎮火し始めたのか、

「もう、こんな話を長々としとるほど暇じゃないんだわ、ワシは。ほな、切るで。どうせ、お前昼にはこっち来るんじゃろ。そんとき、また話すから」

じゃあ昼に話せよ!( ̄□ ̄;)!!

内心ツッコミを入れて、思わずふきだしそうになった。時計を見るとすでに11時半である。

話の趣旨がずれてしまった。ピカチュウ課長は前フリである。

それで今日、本社から営業さんがコチラに応援に来てくれたのだが、その営業さん自分の仕事ばっかりしていた。それで、ウチの電話をつかって色んなところに電話かけてたのだが、この人も声が大きい。壁に向かって話してくれてるが、まったく効果なし。ワンワン響く。寅さんがおもわず

「繁華街で電話してるんやないんやから」

と言っていたぐらいだ。

「ピカチュウ規格ですね」

と思わず私も言ってしまうほどだ。

よく考えるとウチの父も電話の声が大きい。そのくせ、受話器の話し口を手でしっかり押さえている。意味ないじゃん

そのことを寅さんに言うと

「おっさんになってくると、声がでかなるんかな」

と、容赦がない。

「う~~ん。多分文明の利器をまだうまく使えないんですよ」

と答えた私が一番容赦がないのかもしれない。

しっかしなんであんなデカイ声で話すんだろう・・・静かにやさしく話せる人のほうが女性にはモテルのに。

私の職場って・・・セクハラって、

先日の「ピカ」発言の波紋もさめやらぬ私の職場に、「セクハラ対策マニュアル」なるものがやってきた。(ピカ発言の記事はコチラ

どういう行為がセクハラにあたるのか等を、レッドカード(退場)イエローカード(警告)のふたつに分けて記したものである。その用紙を配りながら、私の直属の上司である主任が、内容を説明する。

「もし、被害にあわれた方は、私か、山さんに教えてくださいね。もちろん、男性もセクハラにあうということは考えられますので、その場合は紳士課長に」

注意>>いろんな人がでてきます。誰?って思われる方はコチラを参照

するととなりでうちのチームの二人が小声ではなしているのが聞こえた。

寅さん「何が心配って、自分が訴えられへんかが心配」

山さん「同感です。私もこれから気をつけよう」

どんな職場やねん( ̄□ ̄;)!!

そして、そこへあらわれたピカチュウ課長ピカチュウ課長の記事はココ

今日も今日とてブツブツなにやら文句をいいながら、てかてかと光る頭をなでて、すごい勢いで突進してくる。

寅さん「あ、ピカチュウ課長や。これからは、”ぼうず”とか言ったらあかんねんで山さん」

って、寅さん、言っちゃってますΣ\( ̄ー ̄;)

それを聞いていた所長→ベンジャミンが、高校生が友達に言うような感じで一言。

「ピカチュウ、おまえ、それセクハラやって言えや~~」

そしてピカチュウ課長がひとこと

「”はげ”はセクハラやけど、”ぼうず”はいいんです」

そうなんだ・・・・それでいいんだ・・・・ある意味名言

なんだか可愛いポリシーをもったピカチュウ課長でした。

ちなみに、上の発言は全部冗談でいってるんですよ

(o*。_。)oテヘ

さてさて、となりの部屋では、O課長率いるパートさんチームががんばってくれているわけですが、「ピカ」発言のパートさん(Aさんと命名)が、今日もやってくださいました。

O課長と向かい合って作業をしていたAさん。O課長をみて一言

「毛、抜けますよ」

そしてO課長

「もう、抜ける毛もないがな」

そこへきて、Aさんやっと自分の言葉がどういう風に解釈されたかに思い当たったみたいです。

「違うんです。課長腕にいっぱいセロテープ張っていってはったから。こんど、腕から取るとき痛いやろうな~って思って・・・・頭の事は考えもしなかったんです」

寅さん「それもどうかと思うでw思い出せもしない頭の毛ww」

O課長「大丈夫や、それぐらいで傷ついたりせん」

Aさん「そうだろうとは、思ってましたけど」

寅さん「wwもう、Aさんには、かなわんわ。天然毒舌ww」

O課長「みんなで吉本いこか」

この場合、「吉本いこか」は漫才とかを見に行くって意味じゃなくて、吉本興業に芸人としてつとめちゃおうか、って意味ですww

なんていうか、うちの会社。セクハラって意味分かってるんだろうか?

まあ、冗談として笑えるなら、それでいいんだけどね。そっちのほうが人間関係もうまくいく気がするしね。

日本語的発想

きょうは、すももちんと軽く外食してきました。彼女は今ちょっとネットに接続できない状況みたいですね。おかわいそうに。でも、元気にしてましたよ。

最近どう?って話から色々と、仕事の話とか、趣味の話とかをとりとめもなくしてました。

そうそう、うちの会社はハゲチャビンなおじさんがたくさんいらっしゃるんですよ。で、O課長も例にもれず見事に輝いた頭をしておられるのですが、そのO課長とパートの主婦さんが仕事の話をしていました。

「これなんですが、データ取り込んでもいいですよね」とか、そんなことを聞いているパートさん。熟練さんらしく、てきぱきと仕事をしておられます。

そして、O課長を振り返って一言

「この伝票、ピカですか?」

本人大真面目です。が、すぐに気づきました

「あの、この伝票、不可ですか?って聞きたかったんです」

言われたO課長がまず笑い出してですね、

「俺の頭を見て、つられたわけやな」と。

そんなことを言われてもいつもニコニコしているO課長。とってもいい人です。

そのO課長が今度はなにやらぶつぶつ言いながら私の机のとなりの電話を眺めています。いわく

「ゴキタ・・・やったかいな?ゴモク?やったかいな~~」

どうやら担当者の名前を忘れてしまったようで・・・

「おい、ゴキタやったか?」

と、通りかかった女性社員に確認されました。でも、女性社員も自分の領分でないところの担当者の名前なんてしるわけもなく

「さあ」

と首をひねります。しばらく考えて、その女性社員、

「ゴキタさん・・・・男の人ですかね?」

とO課長に答えています。

ん?

もしや、彼女の中では「ゴキタ」=「ゴキ太」なのか??

それはないよ~~~( ̄□ ̄;)!!

と一人で妄想してちょっと楽しかった私。

会社では、こんなささやかな楽しみを満喫しています。

。。。。。☆。。☆。。☆。。。。。

あ、朗読のデータ。できちゃいました。あとは、公開ボタンを押すのみとなりました。誰もこなさそうな時間をねらって公開して、そのあと色々確認してから、撤収するかもww

ピカチュウ課長

Showletter_2

伝説の怪獣ピカチュウの画像を手に入れたので、今日はうちの職場に生息している伝説の怪獣「ピカチュウ課長」を紹介しようと思う。

1年ほど前、私はそのピカチュウのいる部署に助っ人としてまわされた。最初に受けた注意はこれ↓

①ピカチュウにさわらない

②ピカチュウに口答えしない

③ピカチュウに近寄らない

「あの~課長とコミュニケーションとらずにどうやって仕事するんですか?」

「上級者はあの雷にうたれても大丈夫なんだけど、君はなんかHP低そうだし、近寄らないのが一番だよ」

「だから、どうやって仕事していったらいいんですか?」

「大丈夫だから。なんとかなるし。どうしてもって時はこっちに言ってきて」

はあ

「他に質問ある?」

「あの、前から気になってたんですけど課長の机のうえに、ピカチュウ(本物)のぬいぐるみがおいてありますよね。眉毛がマジックでかいてありますけど、あれって・・・」

「あ、それについては触れないでください。そうそう、課長の机の上も触れないように」

私こんなところでやっていけるのかしら?お家(特攻Aチーム)が恋しい。

ちなみに、ぬいぐるみはピカチュウ課長本人と激似!!つるっぱげたとことか、眉毛とか、どんぐり眼とか。そして、一番似ているところが

雷を落とすところ・・・

何か気に入らないことがあるとすぐに全員集合。きれいな円になるように指示されるのだ。

「え~、バカの壁という本が出ているそうですが(当時は旬な話題だった)君達がバカでは困るんですよ!

前フリ意味なし・・・

「あれだけ片付けながら仕事をしろといってるのに、まだわかってない奴がいる!!」

私はその間、ず~~っとピカチュウ課長の机の上をみていました。書類がありえないぐらいまで山積みにされ、子猫の卓上カレンダーやら、ペンやら、ピカチュウのぬいぐるみやらが、その書類の間から生えている、ピカチュウ課長の机の上を・・・

まわりから、「やめておけ、みるんじゃない」的な視線が送られていましたがw

いやいや、でも悪い人ではないのですよピカチュウ課長。すぐ怒るのと、声が大きいのと、冬でも半そでのTシャツでいるのぐらいですかね、欠点は。

そう、声がでかいので、怒られたり怒鳴られたりするとそれだけでビビッてしまう。

ピカチュウ課長の姿勢は、どんなときでも少しもかわりません。常に全力でアタック!ってことで、電話でもいつもどなっとります。

先日も電話で

「だ~から~、もう無理なんだわ!こっちゃ~仕事がつまっててこんなこと言ってる時間も惜しいぐらいなのよ~!」

とか言いながら20分ちかく話しているピカチュウ。そこに通りかかった私。見るなり噴出しそうになっちゃったけれど、それをこらえて隣の部屋へ駆け込み寅さんに報告

「寅さん、隣の部屋でピカチュウ課長が電話してたんですけどね。受話器の耳のところはちゃんと耳にあててるんですよ、それはいいんですけどね。

話すところをおでこにあてて話してましたよ

あれは、何ですかね?声が大きすぎるからピカチュウなりの配慮ですかね?あるいは、あれで攻撃してるんですかね?ピカーー!!って」

寅さんは落ち着き払って一言

骨伝導

まぢで?!

新しい技だ・・・

骨伝導とは、骨を通して音を伝えるのです。携帯とかに搭載されてると、耳にあてなくても、相手の声が聞こえるってやつ。

これからも、新しい技がでるんじゃないかと目が離せないピカチュウ課長の話でした。

P.S 私は今はちゃんとお家(特攻Aチーム)にもどってきてるよw

仕事の話

私の仕事は事務ですので、事務所につめて仕事をしてます。直接の上司は「主任」で女の人。私のほかには、30代子持ちの姉御肌「寅さん」と、20代独身細身で目力命の「山さん」(なんかスケさんカクさんみたい・・・たとえが古かったね)がいます。

この私達の事務所のチームを「特攻Aチーム」と命名(今、私が)

とにかく仕事はやいです。そして、すべてを牛耳っています。主任がw

「ああ?できるわけないやろ。もっとはよ言えっちゅうねん!あのね~、決められたことを決められた期間内にする。これ、仕事の鉄則やろうが」

と、無理なお願いを電話でしてくる営業さん達を一人二人と切り捨てます。まあ、ほんとに切り捨てちゃったら会社としてやっていけないので、ガツンと言ったあとには何とかしてくれるところが、主任のすごいところwそして、無理のしわ寄せを必死でやる「特攻Aチーム」

今日も主任から「今日は仕事の量がはんぱないんで、気合入れて5倍速でお願いします」って激励をいただきました。

「了解。シャカリキがんばります」

って答えたら、寅さんに「いまどきシャカリキはない。光ゲンジ以来久々に聞いたw」って言われちゃった☆

直接上司とかではないけれど、同じ事務所の中には他にもたくさん人がいる。なかでも一番のお気に入りは40代妻子もち男性、「紳士課長」である。

とにかく紳士である。やさしいし、話し方も丁寧で、一人称が「私」である。歩き方は颯爽としていて、笑い方は「ふぉっふぉっふぉっ」である。そのうえ仕事ができる。まずミスをしない。でも、私が紳士課長を気に入っているのは、そんな彼が時々みせる意外な表情だったりする。

私が入帳でおかしな箇所をみつけて、その発信源をあちこち探し回っていた時のことである。だれに聞いてもしらないというし、これは紳士課長に相談しようと思い(経理の責任者だから)、彼にその帳簿を見てもらった。みるなり彼は

「あ、これ俺だわ。(その入帳)通しといて。ふぉっふぉっふぉっ」

と笑顔で流されたのである。

をい!

いや~、しかし普段「私」の人が「俺」だとクラッときちゃいますね。なんていうかその人の内面を見れた気がして得した感じがするのは私だけ?

観察してると、紳士課長はミスをしたときに「俺」って言っちゃうみたい。そしていたずらを発見された少年のような顔をする。そういう時と普段とのギャップがカワイイと思う♪そして、なんかその場が丸く収まってスルーしてしまう。人徳ですな。

ああ、話がまとまらない・・・

今日はほんとに忙しかったの。どっかから

「ああ、もうほんまにわからんくなってきた。どれが日本?」

って誰かの嘆きが聞こえてきたぐらい。

ほんまにやばいね、うちが取引してるのは全部日本だよwたぶん、どれが日本海側?って言いたかったんだろうけど・・・

まとまりない文章のまま、終わってしまいます。どれがオチ?

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

日常、非日常

  • 湧きあがるもの
    フォトアルバムですよ~

詩集「言の葉」「ふまれ草」

  • 光へ
    二つの詩集にあったものを、ひとつにまとめておいておこうと思います。そのうち増えてくる予定。感想なぞいただけたら、嬉しいですo(*^▽^*)o~♪

メロ達が育っています

  • 世代交代できました♪
無料ブログはココログ