ブログ村

twitter

ぜひ、行ってみてください♪

  • ヒツジの穴 - livedoor Blog(ブログ)
    とってもいいお父さんで、とってもいい関西人。関西人に悪い人はいません。そして、日本に5人しかいないエクストリームアイロニングというスポーツをなさってます。私的にこういうノリは大好きです。
  • どっちみちぺんぎん
    新しいほうのぺんこしゃんのサイトです。りにゅされました。前のところものこしておくそうなので、ぺんこしゃんの過去を見たい方は下の「どっちみちぺんぎん」へゴーです。
  • えっ!これ?みちゃうの?エピソードⅡ
    とーるさんの新しいサイト。え?とーるさんってどんな人?話の面白いイケメンですよ♪
  • カリビアンMIXファミリー☆
    カリビアンな旦那様とかわいい息子さん、そして素敵な奥様maikoさん。この3人家族がこの先どうなっていくのか、楽しみです♪
  • akkyのどうでもいいはなし
    「akkyです」ではじまるakkyさんの日常をのぞけますw何気ない日常の中にakkyさんの優しい気持ちが感じられます♪
  • どっちみちぺんぎん
    漫画が入っていて、とっても読みやすくて面白い!ぺんこさんが、めちゃかわいいです!!
  • うちの3姉妹~マンガで見る今日の出来事~
    だいっ好きなブログ。子供好きの私にはたまりません♪私のお気に入りは三女の社長ですが、性格は長女とつうじるものがありますw
  • 深夜パック28時
    おもしろいです!人間観察がすばらしい!
  • 働く女子高生のはなし
    絵のついた詩がたくさんおいてあります。必見!女子高生。いいな~~
  • hanaの日記
    プロの音楽家hanaさんのブログ。ライブとかの裏側の気持ちが読めます。ぜひ、ライブにも足をはこんでみてください。
  • 実果の日々のあしあと。
    本とか、詩とか、関西とか、いろいろ重なる部分が多い方です。かわいいイラスト必見。
  • みるく花
    私のリアル友達。かわいいサイトです。こんな看護師さんに看護してほしい♪

日記・コラム・つぶやき

ノリでもう一つブログをつくったのです

ちょっとしたお試しでアメーバーの方にもブログを作ってみました。
当然二つもやっていくかい性はありませんので、そのうちどちらかにしぼろうかと思っております。
しばらくはもうひとつのブログを書いてみて、どっちか書きやすい方を残そうと思っております。
そんで、記事を一つ二つ書きましたので、アドレスをこちらにのせておきます。
http://ameblo.jp/mikukonoha/
↑飛んでいけます

あたった

どうやら、ほぼ日のアンケートに答えて「ほぼ日手帳」をもらおうという企画で、当選して、手帳をいただけるようです。うれしい♪
来年も使う事は確実に決めていたのですが、タダでいただけるとはありがたいlovely糸井さん、太っ腹だなぁ。
今使っているのはカズンなので、かなり大きい。そして重い。初めて見た人はたいがいびっくりしています。ふふふ。
でも、これがいいのです。Mっ気が出てきたわけではないですよ☆とにかくたくさんの情報を常に持ち運べるのが、重宝しています。
ちょっとした新聞の切り抜きやら、心に残った名言をメモしたもの。打ち合わせの内容。ふと思いついたアイデア。マインドマップ。かわいいと思ったイラストの写し。そういうものが一つになっているというのが、価値が高いと思っています。
採用試験の面接の前の時間に、そういえば教育関係で気になる記事をはっていたなと思い出して、確認したりもしました。
打ち合わせのときなんかは、あらかじめ自分で考えといた内容を1つの議題ごと、1ページに書いておいて、いざ話し合いの時には、それをみながら決定したことを書き加える。今度はそれをそのまま、決まった事の発表の時につかったりして。時間軸が代わっても、自分の思考としては同じ場所で作業できる感じがして、結果的に効率がいいと思います。
最初は日記を書く事も考えていたんですが、日記はほとんど書かないですね。だから、空いてるスペースがけっこうできるのですが、それも気にしない。いい本があって、内容をメモしておきたいって見開きの2ページぶちぬきで書いたりもするのでね。空いてるとこは、そのうち何かで埋まっていくのです。最近はハンコ作りもはじめたので、その図案を描いたりもしています。色んなページに変なキャラクターがいっぱいです。
ルールを決めずにその時の必要に応じて書いていけるところが、とても気に入っています。
時間割のところにも、ちゃんとクラスの時間割を書き入れて、色鉛筆で教科ごとに分けたりしていますよ。
これからも、私の外部メモリとして、ほぼ日手帳といっしょに成長していきたいです♪

夏休みだからって遊んでたわけじゃないんだからね

夏休みですというと、「いいな〜」という声がいたるところから飛んできますが、そうでもないです。こんなん続いたら生活でけん\(*`∧´)/
何をしとるんだと思われるかもですが、ちゃんと勉強とかしてるもん(# ̄З ̄)
毎日毎日けしごむばっかり彫ってるわけじゃないのです。
教員採用試験というのが、夏休みにあるのですが、それを受けました。もう、どこをどうがんばればいいのかぜんぜんわからなかったので、とにかく自分らしくやれるだけはやってみました。
失敗もいくつかしたのですが・・・w
1次試験は合格しました。
うれしいんだけど、2次の大変さを考えると、気が重い。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
できないものをできるように挑戦することを、楽しんでいこうと思います。結果はあとからついてくるもの。どちらの結果でも悔いのないように、がんばるだけです。

うさぎのおくすり

とても間があいてしまいましたが、仕事のほうは順調です。
1単元まかされまして、あの有名な「スイミー」の授業をしました。
明日は最後のしあげにみんなで劇をやりましょうという時間です。
ペープサートにしたので、はずかしがりやの我がクラスものびのびやってくれるでしょう。
それをビデオでとって、あとでみせてあげようと思います。
そこまでで一応私の担当は終わり。とても勉強になったので、二学期もこんなかんじでやらせてもらえると、いいなぁ。

最近はまっているものが、あります。
「ハーブティー」です。
こないだ風邪をひいて、声が出なくて困ったのですが、その話をしたら父親に勧められました。
別に彼が普段からハーブティーを飲んでいるわけではないのですよ。ただ、そういう情報をネットでしいれたらしく、やたらと「色々な効能があるんだよ」的なことを言ってきます。
わたしも、こないだ職場で先生にお茶をごちそうになった時、オリジナルブレンドのお茶をいれてもらって、それがとってもおいしかったのが印象に残っていました。ティーメーカー欲しいと思ってしまったほどです。
さっそく、本を仕入れてハーブの基礎を覚えて、輸入の食料品をあつかっている店に見に行ったのですが、味が気に入らなければもったいないので、何種類かセットになっているものを購入。値段も手頃です。
最初はのどのことを考えてだったのに、いつのまにかすっかり忘れている私。
冷え性で腸も弱いので、ちょっとお腹がいたいかな?ぐらいのときにカモミールとか飲むと、落ち着いたり。(ピーターラビットにもそんな話ありましたよね?)
すっきりしたいからミント系とか、肌荒れを考えてハイビスカス&ローズとか、気分にあわせて飲んでいます。
いつか調合師と呼ばれるぐらいまで、ハーブティースキルをあげたいものですw
まず第一歩としては、あの伝説の武器「ティーメーカー」を手に入れて、オリジナルブレンドのハーブティーをいれられるまでに進歩したいものですわ。

子どもからの「ありがとう!」


ブログ学園

ブログネタ: 【ブログ学園】最近、感動した“ありがとう”をくれた人は?参加数拍手

うけもっている子どもから。

Aちゃんはよく「先生、大好き」と言ってくれる。それはすごく嬉しいことなんだけれども、わたしはいつも「先生もAちゃんのこと大好き」とは言えない。言ってしまうと、他の子から「私は?」とか「僕は?」って聞かれて、結局どの子も大好きだよと答えて、どの子も納得できないといった様相になってしまうような気がしているから。
そして、「私は?」と聞く事ができないような内気な子は、心の中で「自分は先生の好きな子ではないのだ」なんて思ってしまうのではないかと・・・杞憂かもしれないが、そんな風に考えてしまう。だから、「先生、大好き」には「ありがとう」と答えている。

さて、この間「どうとく」の時間のとき。「言われて嫌な言葉」と「言われて嬉しい言葉」をあげてみて、嫌な言葉をへらして嬉しい言葉を増やそう、という授業をした。子ども達が言われて嬉しい言葉でまっさきにあがったのは「ありがとう」だった。ついで「頑張ったね」とか「えらいね」とか、褒められる言葉が続く。
その授業が終わった後Aちゃんが私に「先生、大好き」とまた言ってくれた。
「ありがとう」と私。
そうするとAちゃんは「ありがとうって“いわれてうれしいことば”や。先生、ありがとう!」

ともすると、決まり文句のような、逃げの言葉のような使い方をしてしまっていた「ありがとう」だった。けれども、Aちゃんは、それに対して「嬉しい言葉」だと感じてくれて、「ありがとう!」までつけてくれた。

私は背筋をのばして、「ありがとう!」と言い直した。

大人だと感じた言葉、セリフは?


ブログ学園

ブログネタ: 【ブログ学園】大人だと感じた言葉、セリフは?参加数拍手

喫茶店にて。老人福祉施設で栄養士として働いている女性の先輩と色々な話をしていました。 恋愛の事、自分の事、家族の事。 お互いに社会人になってからというもの、家族を支えるためにがんばってきた二人。年を経るごとにゆとりもでてきて、今が一番楽しいと思えるようになりました。 30からが女性にとって一番いいときだと思うという話になりました。 「でも私、ぜんぜん落ち着きがなくって、もうすぐ30代といわれても、実感がぜんぜんないんです。だめですよね、落ち着かなくっちゃ」と私。 その時の先輩の一言が、大人だな〜と思いました。

「落ち着くのなんて、死んだときだけよ」

日頃お年寄りと接している人だけに、重みのある実感のこもった言葉。毎日の激務が感じられる言葉ですね。
それと同時に、「ああ、自分は自分らしくでいいんだ。無理して大人ぶらなくていいんだ」と目から鱗がおちるセリフでした。

詰めが甘い

母と買い物に行きました。
お惣菜コーナーをみてるとね、なんだか寒そうな出で立ちの人がいて、目の端にひかかったのです。
あったかい日だとはいえ、ノースリーブのワンピースは寒すぎると思うのですよ。
青い、水玉の、けっこう短めで、薄い生地の、ワンピ—ス。
そこから、長い手足がスラーッとのびているのです。高いヒールだからなのか、よけいに細く長く見えました。髪の毛は薄く茶色で腰までの直毛で、後ろ姿だけですが、なかなか美人な方なんではないかと期待がもてます。
自信があるからのその薄着なのでしょうか?それにしても、寒すぎます。
雪国そだちとかかな?と思って、追い抜き様にお顔を拝見しました。
おっさんでした。
大阪駅でよくみかけるピンクのスカートはいたおじさんは、多分化粧もしてらしたと思うんですが、その方は化粧はしてなかったんです。
女装が趣味な方はけっこういるのですね。それはそれで良いと思います。せっかくおしゃれしたんだから、人のいっぱいいるところに出かけたくなったとしても、それもいいでしょう。
私がどうしても、許せなかったのは、手足も脇もちゃんと毛をそってきれいにしているのに、どうして眉毛を整えなかったのかというところです!つながってるやんか!
そこまでしたんやったら、眉毛整えて、化粧もすればいいのに、どうして顔のところで手を抜いたの〜〜〜
髪の毛も、長いのに手入れされててきれいなんだけど、頭頂部が産毛なかんじになってしまってるなら、もうカツラのほうがいいんじゃないかと思うのです。
あれかな?ナチュラルな路線を狙っているのかな?
でも、眉毛はちょっと剃るだけじゃないか。あとちょっとじゃないか。やるならとことんやればいいのに。
「なんで、眉毛だけ残したん!」
ってツッコミたくてしかたなかった、暖かい4月の午後でした。

心を受け取り、届ける人たち

いつも利用している郵便局。近いから歩いていきます。
大学生のときは、15円切手を大量に買い込んだり、締め切り間近のレポートを大量に送ってもらったり。
受付の窓は3つ、働いている人も3人。そんな郵便局です。
教育委員会へ講師のセミナーみたいのの申し込みを送るため、郵便局へ行きました。
書類を全部いれて、
「すみません、これ出しておいてもらえますか?」
と、お願いしました。1、2年ぐらい前から勤務されている若い女性の方でした。
受付で預かる封筒は職員の方が住所の書き忘れとか、チェックしてくれるんですが、「教育委員会教務課」を発見されたのでしょう。
「先生にならはるんですか?」
と、目をキラキラさせて聞かれました。
「は・・・はい」
「すごいですね♪がんばってください」
びっくりした〜〜。だって、そんなこと言ってもらえるなんて思わないじゃないですか。口ぶりから、明らかに私のことを知っていておっしゃっているし。
「ありがとうございます」
と頭を下げて郵便局を出て、なんだかニヤニヤしてしまいました。
わが町には、人生の節目を暖かく見守りながら、一緒に喜んでくれる素晴らしい郵便局の職員さんがいらっしゃいます。

スタートラインへ向かう

土曜の夜から、夜行バスにのって東京まで行ってきます。
大学の卒業式に出席してきますね♪
お金がないので、出席できるか微妙だったのですが、なんとか旅費ぐらいは捻出できそうです。
本当は袴をレンタルしたいなぁとかも思ってたのですが、高過ぎです。とんでもないです。
帰りもバスを考えてたんですが、月曜日の朝から用事があるので、新幹線で帰ります。
日帰り。そして今回は飲み会もなさそうです。
卒業式までまだ日があると思ってたのに、あっという間だった。
スタートラインに向かう気分です。

この手帳は、私と同じ世界で生きている

この手帳は、私と同じ世界で生きている
最近のほぼ日手帳は、こんな感じです。
学びたいことも、学ばないといけないこともたくさんあるから、切り抜きが大量で、ただでさえ重いカズンが、このまま一年使ったらどんだけ重くなるのかと(。。;)心配です。
もっと歳をとって、たくさんの知識と知恵が底の深い海みたいに蓄えられたら、メモの量が増えてくるのだろうけれど、今はもっぱら蓄える専門です。
あまりにこういうページが多いので、内容を表す絵を入れています。例えばこのページなら、タスキの話とか心の動きを大切にする話の切り抜きがあるので、ハートと、タスキの絵です。
緑の宇宙人っぽいのはテレビで、テレビからメモした内容だとわかります。内容はPKOの活動についての説明なんですが、これは題名をつけてあるのですぐにわかります。
いやぁ、使えますね。ほぼ日手帳☆
ズボラな私には情報を一つにまとめておけることが何よりありがたい。
電話しながらメモを取ったり、話しながらメモしたり、ふとアイデアが浮かんでメモしたり。
それが今まで別々だったために、いざ必要な時、「こないだ、そういえば別の人とこんな話したんだけど、詳しく思い出せない」(>_<)
なんてことがよくありました。
それが無くなったのは、かなり大きいです。「あの人は今こんな感じに頑張ってたんだよ」とか、「何日に試験だって言ってたし、皆さんからも声かけてあげて」とか、情報の循環はいいグループを作る上でも大切だなと痛感してます。

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

日常、非日常

  • 湧きあがるもの
    フォトアルバムですよ~

詩集「言の葉」「ふまれ草」

  • 光へ
    二つの詩集にあったものを、ひとつにまとめておいておこうと思います。そのうち増えてくる予定。感想なぞいただけたら、嬉しいですo(*^▽^*)o~♪

メロ達が育っています

  • 世代交代できました♪
無料ブログはココログ