ブログ村

twitter

ぜひ、行ってみてください♪

  • ヒツジの穴 - livedoor Blog(ブログ)
    とってもいいお父さんで、とってもいい関西人。関西人に悪い人はいません。そして、日本に5人しかいないエクストリームアイロニングというスポーツをなさってます。私的にこういうノリは大好きです。
  • どっちみちぺんぎん
    新しいほうのぺんこしゃんのサイトです。りにゅされました。前のところものこしておくそうなので、ぺんこしゃんの過去を見たい方は下の「どっちみちぺんぎん」へゴーです。
  • えっ!これ?みちゃうの?エピソードⅡ
    とーるさんの新しいサイト。え?とーるさんってどんな人?話の面白いイケメンですよ♪
  • カリビアンMIXファミリー☆
    カリビアンな旦那様とかわいい息子さん、そして素敵な奥様maikoさん。この3人家族がこの先どうなっていくのか、楽しみです♪
  • akkyのどうでもいいはなし
    「akkyです」ではじまるakkyさんの日常をのぞけますw何気ない日常の中にakkyさんの優しい気持ちが感じられます♪
  • どっちみちぺんぎん
    漫画が入っていて、とっても読みやすくて面白い!ぺんこさんが、めちゃかわいいです!!
  • うちの3姉妹~マンガで見る今日の出来事~
    だいっ好きなブログ。子供好きの私にはたまりません♪私のお気に入りは三女の社長ですが、性格は長女とつうじるものがありますw
  • 深夜パック28時
    おもしろいです!人間観察がすばらしい!
  • 働く女子高生のはなし
    絵のついた詩がたくさんおいてあります。必見!女子高生。いいな~~
  • hanaの日記
    プロの音楽家hanaさんのブログ。ライブとかの裏側の気持ちが読めます。ぜひ、ライブにも足をはこんでみてください。
  • 実果の日々のあしあと。
    本とか、詩とか、関西とか、いろいろ重なる部分が多い方です。かわいいイラスト必見。
  • みるく花
    私のリアル友達。かわいいサイトです。こんな看護師さんに看護してほしい♪

恋愛

らぶぃ論

なんだか、私の周りは恋する女の子がふえてきています。

ラブラブだったり、瀬戸際だったりしますが・・・・

「かわいいな~」と目を細め達観する私。もうすっかりオバちゃんw

偉い人がいいました。

「男は理想や誇りのために命をすてる。女は人のために命をすてる」

言いえて妙。男の人になったことがないから、男性の心理は分かりませんが、女の人のところは、なるほどそうだなと思ってしまう。

女は誰かのために命かけるんです。それ以外のもののためにはあんまり命かけませんw

それは、恋人だったり、親だったり、子供だったり・・・・

もちろん、そうじゃない女の人だっているんだろうけど、たいがいの女の人はそういう傾向があるな~って思う。

まあ、死ぬなんて大げさなこと言わないでも、「自己犠牲」なしに生きられないのが女性であります。人生の節目節目に、苦痛と苦悩の洗礼をうけるわけですよ、女性はw

そして、女の人の恋愛感。「あの人のために」っていう気持ちがついてまわるし、母親になったら「子供のために」に変わるけど、女性の愛し方はその人のために自分がどれだけ尽くすかみたいなところがあるな~と思うわけです。

だからこそ、誰のために命をかけるかってことが重要になってくるのでしょう。

世の女性達よ。つまらん男に命をかけてはいけませんw見定めるんだ~~

別に恋愛ダメとか、そんなことは言ってないんです。「あの人のために」で暴走しちゃうのは、ちょっと怖いけど、それでもその気持ちじたいは純粋だし、いいと思うんです。

大切なのは、自分が幸せになることだと思うんですよね。そこを一番に優先させるべきかと・・・。そのためには、強くなくっちゃいけないなと、思うしだいです。

結局自分の幸せは自分で掴むしかないんだと思うんです。どんだけすばらしい旦那様がいたとしても、その人は自分ではないから、やっぱり幸せは自分しだいだと思うんです。

自分としてがっちり真ん中に筋通ってれば、後は勝手についてくるんじゃないかと。ダンナと子供を幸せにしてやるぐらいの甲斐性つけときゃ、その人の幸せってちょっとやそっとじゃ崩れないでしょw つまり幸せって、負けない強さなのかなって思っています。

もしかしたら、また違う考えにいたるかもしれないけど、今はこれが私の恋愛感です。若さのかけらもなくってゴメンなさいm(_ _;)m

 こんなこと言ってるから彼氏できないんだわと反省したり、しなかったり。

私はフェミニストなのでね。男性読者様はゴメンなさいですw

「女はまず「世界一幸せになる」って決めること。それから、男は選ぼうw」(このは語録)私の周りで恋愛劇を繰り広げている乙女さんたちへ

2月14日の②

とまあ、シリアスな場面だったんだけど、ちょっとした続きと暴露があったりする。

いきなりだけど、結婚したい理想の人ってあるよね?

私が結婚したいと思っているのは、人ではなく、家族だったりする。

もちろん、先に紹介したくだんの家族である。とにかくお母さんがいい人!!こんなひとのお嫁さんになれたら、きっと楽しいだろうと思う。そして勉強になるだろうなって。

3人の息子に関しては、実はあんまり話したことがない。次男は高校が一緒で、その後の職場まで一緒だったのに、やっぱりあんまり話したことはなかった。

でも、とにかく3人とも男前である。

長男はお父さんに似ていて、まじめな感じのハンサムだ。

次男は人懐っこくて、誰とでも仲良くなる、感じの良いハンサム。

三男はちょっと影がある、細面の美人である。

そして三人ともとても優しい。

文句のつけようがない。

まあ、夢は夢なんだけど、そこのお嫁さんになりたいのだ。だんなさんが亡くなったときから、なんとなくそういう夢を持つようになった。

「あんな夫婦になりたいな~」→「あそこの家族になりたいな~

まあ、今のところ恋愛している相手がいるわけでもないんだから、何言っても自由だろうと思っているwアイドルを見て胸をときめかせるのと同じようなものだろうと。

でもね、バレンタインのプレゼント届けたときにお母さんに

「このはちゃん、彼いるの?」

いませんよ

「前に言ってたあの子は?」

と色々聞かれた後に、長男の彼女との結婚話がうまくいってないこととかの話題になった。

「やっぱり、結婚てなると価値観が同じほうがいいと思うのよ」

「私もそう思います。お互いを見詰め合うより、同じ方向を向いて進んでいける関係が一番だと思うし」

「そう、そうでしょ!」

今度は長男はどういういいところがあって、次男はこんな性格の子でみたいな話に流れた。そして、最後は

「このはちゃんが、いい結婚できるようにって祈ってるから!!」

とめっちゃ力強くしめくくられた。

なんていうか、そのときの目が「家の息子と一緒になれ~~~」みたいな気がしたの。気のせいかもしらんけど。

だとしたら・・・

百万の味方を得た思いですw

2月14日

近所に、大好きな夫婦がいるんやけど(どんな夫婦か?なれそめはこちら

この間そこのだんなさんが亡くなったんよね(そん時の様子はこちら

説明ハブキまくりですがw知ってるものとして、話すすめちゃいます。

2月14日のバレンタイン。

奥さんと家族にチョコとケーキとカードのプレゼントを持っていった。

カードには「大好きです。大本命です」みたいな文句をそえて。

玄関で渡して帰ろうと思ってたけど、中にあげてくださった。49日もすんでなくて、だんなさんの遺影と遺骨が部屋にはおいてあった。

私の渡したプレゼントをだんなさんの写真の前において、

「ほら、あの顔、よろこんでるよ」

って奥さんが微笑んだ。まあ、当然だんなさんの話になって、二人して涙に鼻水を流してるところに、次男がかえってきた。

まあ、びっくりしたでしょうね。私もびっくりしたけど

でも、次男はそんなそぶりはみせないで、私には挨拶を、お母さんにはただいまをかえした。それといっしょに、丁寧に包装された男物の時計を手渡す。

「あら、やっと?」

お母さんの問いに、

「うん。やっともらえた」

なにやら複雑な表情の次男。その後すぐ自分の部屋へあがって行った。

「これね、お父さんへのプレゼントなんよ」

お母さんはそう言ってその時計について教えてくれた。

父親が入院することになったとき、次男は「今まで親不孝ばっかりだったから」といって、なにかプレゼントしたいと思ったらしい。

でも、彼にはまだ金銭的に余裕はない。そこで、彼はある方法で時計を得ることを思いついた。彼は百貨店の販売の仕事をしていて、そこでは、月のトップの売り上げをあげた社員にブルガリの時計をふるまっているらしい。自分では買えない何十万もの時計。それを父親にプレゼントしたい。彼はがんばって、その月のダントツトップの売り上げをもぎ取った。

それが12月のこと。でも、すぐには時計はもらえなかった。1月に父は他界し、2月の今日になってようやく時計が届いた。

「まあ、時計がもらえることは先に知らせてあったから、喜んでたけど。2月なんてね、遅いよね」

そういいながら、旦那さんの前に時計を供える。

「でも、きっと喜んではりますよ。今も」

「そうね」

だんなさんと対話するように微笑むお母さん。そのピンと張った背筋をみているとなぜだか涙が出そうになった。

やっぱり、この家族好きだな~って思った。

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

日常、非日常

  • 湧きあがるもの
    フォトアルバムですよ~

詩集「言の葉」「ふまれ草」

  • 光へ
    二つの詩集にあったものを、ひとつにまとめておいておこうと思います。そのうち増えてくる予定。感想なぞいただけたら、嬉しいですo(*^▽^*)o~♪

メロ達が育っています

  • 世代交代できました♪
無料ブログはココログ